CoRrUpT

・・・Foget me not・・・

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
トリップ
 とりっぷしてたようです。
家燃やさなくて良かったけど、、、
ごっくんしてからのタバコはやめよう。

記憶が無くなるのが一瞬過ぎて
どこまで保てるのかわからない( ゚Д゚)

人の物に手を出すなって話ですけどねー。



| 13:27 | 吐。 | comments(0) | - |
i like...i love...
 繋いでもらった命だから
精一杯生きていたい。

拾った命だから
できれば生きていて欲しい。

アタシの一番大事な人だから
少しでも笑っていて欲しい。

アタシが要らないなら
居ないことで笑えるなら
消えてしまおうなんて
そんな若いことは言えないけど

できることはもうないかもしれないと
何度も何度も嘆いて

感情が、なくなってしまったようです。
ただ一点においてのみ。
辛い思い、させてごめんね。

空にできる限り近い場所で
月と空を見上げて
空に還るのは遠いね。
ねぇ、空で君は笑えてる?
ねぇ、貴方は空からでも縛れるの?

怖いと、眼を閉じて耳を塞いで

そこに言葉を挟み込める貴方はすごいです。
脅威に値する。それでも救われた。

アタシが同調するのは
きっと依存しているから。
同調したら手を差し出せない。
そんなの分かってる。
間接的に何かをしても
きっと、君には届かない。

あたしはあなただけはうらぎらない
そんなことばいえるのはいつだろう

自分を背負うので一杯なアタシは
何時になったら背負えるのだろう
| 23:06 | 吐。 | comments(0) | - |
ゆび
エゴで
生きてほしいと言うのは簡単

それはアタシのエゴで
願うのもアタシで

でも
その後も同じ温度を提供するのは
凄く難しいこと

求められる沸点は
時間と共に上昇する
アタシの温度は変わらない

誰も止められない
自分で分かってれば尚更

| 22:53 | 吐。 | comments(0) | - |
あ い う え お
 あいうえお。

今日は一杯笑いました。
久々に人とあんなに話した気がする。

ケータイの電源を切ってから
もう10日以上。
そろそろ入れようと思ってるけど
中身を確認はしたくないよね。

MMOと、スカイプと、堕落した生活。
今までの中で一番はいひとですw

君の声は、あたたかったね。
生きていて欲しい。

貴方の腕は
相変わらずあたたかったね。
そばに居ると安心する。

何も求めてないけど
書いてる内容も
渦巻いてる自分も
根本的には一緒だから変わってない。
言うか言わなくなったかそれだけ。



貴方がそれを望むなら。



| 08:54 | 吐。 | comments(0) | - |
軌跡
 ここに書くのもいかがなものかと思ったけど。
割れすぎてるよね。と思う。まぁ。ごめんね。

死に急いで。また。結局踏みとどまるのに。
迷惑をかけてごめんなさい。
最後に出てきてボタンを押すのは変わらない。
何をそんなに止めてしまいたいのか。
何をそんなに、終わりにしてしまいたいのか。
酔いが去った後は何も分からない。
ただ単に、構ってもらいたいだけなのか。
それとも、普段は抑圧しているものが噴出するのか。
深淵を覗く者は、同時に深淵に覗かれるとは良く言ったもの。
深淵を見る勇気すら無い者は、表出する深淵に戸惑い。
その深淵をぶつけてしまうのは何時だって大事な人。
深淵を暴かれて、こうなってしまったのなら
あの自分に歯止めをかけたい。
要するにアルコールやめればいい話です。
やめられないのにね。やめてないのにね。

新しい空気を入れて、浄化している最中に
汚してしまって、本当にごめん。
だから、駄目なのだ。
悩んでいても変わらないなら
行動しかないと、そう決めたのに。
何も変われてない。何も進んでない。

背伸びしすぎたんだろうか。
背伸びしないとついていけない、太陽に
迂闊に近づこうとしたからなんだろうか。

熱を自分では持てない。今。
何も決定することができてない。
それを止めたいと思ったのは、紛れもない自分。
結局大人になれてない。何時までも自分は子ども。
十分庇護されたと思うんだけど。
何をそんなに欲しがって
何をそんなに足りないと喚くのか。
指先が千切れるほど、何を泣き叫ぶんだろう。

自暴自棄になっていたつもりはない。
あの時の決断が、本当は決断ではなくても。
誓ったことがある。
それは偽りの形でも、偽りではない気持ちの温度で。
自分で壁を作った。自分で意識して。
大事だから、傷つけたくなんてないのに。
結果傷つけていると思う。
少しでも笑っていて欲しい。
数年前の自分と同じ色を湛えて笑う貴方を。

楔にはなれない。きっと、誰も。
楔になるのは、紛れもない自分。

何かに引っかかっているから
ここで立ち止まっているんだろう。

月に向かって死に急ぐなら
せめて
太陽に向かって死に急いでいたい。

| 02:15 | 吐。 | comments(0) | - |
| 1/9 | >>